レシピ レシピ

長芋の牛肉巻き

長いもとエリンギを牛肉で巻いたボリュームたっぷりのメインディッシュです。 長いものぬるぬるしたムチンという成分が牛肉のたんぱく質を効率よく消化吸収してくれます。 一見バランスが良さそうみ見えますが、実はまだ不十分。 アスミールを一緒に摂取することで葉酸など不足している栄養素が補いことができます。

栄養価(1人分)

エネルギー 229.5kcal
たんぱく質 17.3g
脂質 10.35g
炭水化物 15.9g
食物繊維 1.6g
塩分 1.075g

材料

4人分
  • 牛薄切り肉300g
  • 長芋12㎝
  • エリンギ2本
  • 日本酒大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 醤油大さじ1.5
  • アスミール小さじ1
  • 小麦粉小さじ1

作り方

長芋は皮をむいて長さ3㎝、厚さ約1.5㎝の拍子切りにする。エリンギも長さ3センチに切り4~6等分に放射状に切る。

まな板に牛肉を広げ小麦粉、アスミールを万遍なくふり、①を1つずつ置いて手前から巻いていき、 巻き終わりと左右を手で押さえて止めてなじませる。

フライパンを温め、油少々を敷き②の巻き終わりを下にして並べる。焼き色がついてきたら転がして裏側も焼く。

全体に焼き色がついたら、日本酒を回し入れふたをして2~3分蒸し焼きにし、みりんと醤油も加えて全体にからませる。

小倉優子さんのこだわりポイント

とろろとして食べる他なかなか普段のメニューに登場しない長芋を子供が好きな甘辛い味付けの肉巻きにしました。 薄切り肉を使うことで子供でも食べやすく、苦手な子供も多いキノコ類としてエリンギをプラスすることで食物繊維もしっかりとれるボリュームある1品です。 お子様の成長をフォローするアスミールを隠し味に使うことでコクと風味もアップしました。

PAGE TOP