レシピ レシピ

ぶりとカラフルピーマンの甘酢あん

彩鮮やかな抗酸化作用たっぷりなレシピです。カラフルなピーマンや人参などは油と一緒に摂ることで効率的に吸収されます。またぶりは良質な たんぱく質を含みお子様の体作るのにおすすめなメニューです。アスミールで鉄分やマグネシウムといったミネラルを補うことで更にバランスが 整います。

栄養価(1人分)

エネルギー 218kcal
たんぱく質 11.9g
脂質 10.8g
炭水化物 15.4g
食物繊維 1.8g
塩分 0.5g

材料

4人分
  • ぶり2切
  • パプリカ 赤、黄各1/2個
  • 人参1/2本
  • 玉ねぎ1/2個
  • A(甘酢あん)
  • 米酢40cc
  • みりん15cc
  • 日本酒15cc
  • きび砂糖大さじ2
  • ケチャップ大さじ2
  • 醤油小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 大さじ1

作り方

Aの甘酢あんの調味料を合わせておく。

ぶりは一口サイズのそぎ切りする。日本酒大さじ1と醤油小さじ1を回しかけよくなじませる。小麦粉薄くはたいて、170度の油でから揚げにする。

玉ねぎは1センチ幅のくし切りに、パプリカは種を取ってひと口サイズの乱切りに、人参は小さ目の乱切りにする。

フライパンにごま油小さじ2を熱し、野菜をさっと炒める。水150ccを加えて蓋をして3~4分蒸し煮する。

合わせておいたAの甘酢あんの材料を加えひと煮立ちさせたらぶりを加えて満遍なく混ぜ水溶き片栗粉でとろみをつける。

小倉優子さんのこだわりポイント

DHAやEPAを多く含む「ぶり」を、色鮮やかな野菜と一緒に食べる事で栄養のバランスが整います。
カロテンが豊富な人参やパプリカを素揚げにして、甘酢あんと絡めるために、油と相性の良いカロテンの吸収力がアップします。甘酢あんと一緒に食べれば、ピーマンが苦手なお子様でもペロリと平 らげてしまいます。

PAGE TOP