レシピ レシピ

野菜たっぷりキーマカレー

骨に必要なビタミンDやカルシウム、マグネシウムなども食事と一緒にとれると嬉しいですよね。アスミールは骨を作る成分も含まれていますから、カレーに混ぜたり食後に飲むことで骨に必要な栄養のバランスが取りやすくなります。

栄養価(1人分)

エネルギー 584kcal
たんぱく質 21.0g
脂質 20.5g
炭水化物 75.8g
食物繊維 4.1g
塩分 2.4g

材料

4人分
  • 合挽き肉300g
  • 玉ねぎ1個
  • 人参1/2本
  • セロリ1/2本
  • 椎茸3個
  • りんご1/2個
  • トマトの水煮缶200g
  • バター20g
  • フレーク状のカレールー50g
  • トマトケチャップ30g
  • 塩、こしょう少々

作り方

野菜類は全てみじん切りにする。

フライパンにバターを溶かし①の野菜をしんなりするまで炒める。ひき肉とトマトの水煮缶を加え色が変わるまで炒めたら、Aを加えて更に炒める。

お皿に、ごはんを盛り、②を盛りつけ、茹で卵を添える。

小倉優子さんのこだわりポイント

たっぷりの野菜をみじん切りにしてひき肉と一緒に炒めることで、いろいろな野菜を無理なく気軽に食べることができます。セロリや椎茸といった、普段お子様が苦手とする野菜も、しっかりした味つけのドライカレーだと知らず知らずに食べていた、という状況になり、好き嫌い克服のきっかけにもなります。栄養のバランスが偏りがちなワンディッシュメニューも、たっぷりの野菜が入ることで、野菜とたんぱく質、糖質のバランスが取れ、成長期の子供にとって理想的なメニューとなります。

PAGE TOP