レシピ レシピ

菜飯ごはん手巻き寿司

炭水化物、たんぱく質、脂質とカロリーを持つ栄養素のバランスが整っているメニューです。そこにビタミンやミネラルを豊富に含むアスミールをプラスすることで、栄養のバランスがとてもよくなります。

栄養価(1人分)

エネルギー 625kcal
たんぱく質 27.7g
脂質 13.1g
炭水化物 85.0g
食物繊維 2.3g
塩分 0.6g

材料

4人分
  • ご飯2合分
  • すし酢50cc
  • 小松菜150g
  • お刺身、ゆで卵、パプリカ、きゅうりなど好みの具適量
  • 海苔適量
  • レタス適量

作り方

炊いたご飯にすし酢を回しかけ、切るように混ぜる。

葉っぱの部分のみを塩ひとつまみを入れたお湯で茹で細かく刻む。キッチンペーパーなどで包みしっかり絞る。

すし飯に茹でて刻んだ小松菜を混ぜる。

お皿にお刺身、スティック野菜、茹で卵を彩りよく盛りつけ、小松菜入りすし飯、海苔、サラダ菜と一緒にサーブする。

小倉優子さんのこだわりポイント

ついつい野菜が不足してしまいがちな手巻き寿司。でも、海苔の代わりにサラダ菜で巻いたり、野菜スティックを具材に入れたりすることで、野菜たっぷりメニューに。ビタミンやミネラルの不足を解消しお子様の成長と健康をサポートします。すし飯には茹でて刻んだ小松菜を混ぜて、白いご飯に鮮やかな緑のアクセントになります。

PAGE TOP